FC2ブログ

プロフィール

トクモリ

Author:トクモリ
【性別】♂
【生息地】関東
【好きなゲームジャンル】
アクションゲーム全般
(※好きなだけで上手くは無い)

生放送告知用ついったー

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

シンプルアーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは一番大事な事を告知…。
このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする
共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

…よし、OK。

全開に引き続き各職業の感想。
今回は呪文がメインとなってる職業編です。公式サイトで戦闘システムを
ある程度知った後に観て貰えれば面白い…かもね?(笑)
■DQ10の戦闘システムの詳細(公式)■←非常に詳しく載ってます。

攻略サイトっぽいウンチクをたれてますが、あくまで個人的な感想ですので、
最終的には皆さんの判断で各職業の評価は変わるものと思ってください。
各職業の能力を書くにあたり、以下の項目を付けてみました。

攻撃力:純粋に1発で繰り出す攻撃力の高さ。
防御力:装備品やHPの高さから考慮出来る防御力。
素早さ:戦闘中どれだけ多くの手数を出せるか。
タイプ:戦闘中に要求される主な役割。戦闘スタイル。
燃費:冒険中に掛かる費用の目安。
☆評価は最大5とする。


■魔法使い■
攻撃力:☆☆☆☆
防御力:☆
素早さ:☆☆☆
役割:後衛攻撃特化型
燃費:良い

-総 評-
脆いけど高火力…従来のDQシリーズとほとんど変わらない立ち位置なのが
この魔法使いかな…と感じました。

ただ、従来のDQですと、どんなに「ならびかえ」で一番後ろに下げていても、
ダメージを喰らう時は喰らうものでしたが、今回は「移動・距離」の概念により、
自分の意志で危険な場所から遠ざかる事が出来る様になったので、
防御力や体力の低さは相変わらずですが、かなり被弾率を下げることが出来る分、
長生きできる高火力な主砲として大きな期待が出来る職業だと思います。

MPに関しても特定の武器とスキルを装備する事でほぼ常時補充できますし、
ちゃんとした仲間さえいえば、次から次に装備品(主に武器)を買い替えなくても
呪文はどんどん覚えていくので攻撃職としての仕事は十分果たせる
お金の掛からない倹約家に感じました。


■僧侶■
攻撃力:☆☆
防御力:☆☆☆☆☆
素早さ:☆☆
役割:回復支援特化型
燃費:普通

-総 評-
回復の要、パーティーの命綱という立ち位置は相変わらずです。
特に今回のDQ10は多人数プレイを前提としているので、今まで以上に重要です。

防具力に関しては装備品が戦士に似ている上に、呪文による自力回復も出来るので、
防御面に限定して言えば戦士以上の鉄壁ぶりを誇りますが、
攻撃面ではかなり不遇と言わざるをえず、ほぼ諦めた方が良いかと思います。
(防御力が優れているので壁になれそうな印象がありますが、敵を倒す手段が無い上に、
自分にも回復を多用することになるので運用的には赤字状態。緊急時に壁に出る程度)

魔法使い同様に、主戦場から少し離れた位置で回復呪文を使うと言う、
一見すると地味な作業に見えますが、実際のところどれくらい注意深く仲間の状態を
把握しているかがパーティープレイ時の勝利に直結していて、
特に強敵相手に僧侶が真っ先にやられようものならもう敗北確定と言っても
過言ではないくらいな重要ポジションで、
まさしく影の黒幕プレイが楽しめる職業です。
ちなみに私もメイン職業は僧侶です☆

尚、MP補充は魔法使い同様、特定の装備とスキルを使うことで可能ですが、
回復呪文は戦闘終了後にも使う必要があるなど、魔法使いほど良くは無いです。
装備関係も若干高くつく印象なので、燃費の評価は普通としてます。


■旅芸人■
攻撃力:☆☆☆
防御力:☆☆☆
素早さ:☆☆☆
役割:攻防万能支援型
燃費:若干悪い

-総 評-
芸人と名乗っているものの、性能的には完全に「勇者」なのが今回の旅芸人だと思います。
呪文は攻防共に高い水準で揃っていて、非常に安定。
仲間を強化したり、敵を弱体化出来る物もあり、高めの攻撃・防御力のせいで
近接戦も十分挑め、ほぼ一人で何でも出来る状態です。

ですが、戦士や武闘家程肉弾戦に優れる訳ではなく、盗賊ほど戦闘以外の貢献度が
高い訳でもなく、MP補充能力が魔法使いと僧侶に比べて若干低いので、
ガンガン呪文を使える訳でもない…という、いわゆる器用貧乏っぽさも否めません。

とはいえMP補充の問題点さえ解決出来れば
(一応スキルでの補充可能、お金でMP回復アイテムは買える)、
毎回戦闘で使ってもらえれば大助かりな実用的な呪文ばかりなので、
普段は戦士や武闘家の後ろに隠れる様な副砲的ポジションながらも、
強敵を相手にした時はその豊富で多彩な呪文でパーティー全員を
全面的にバックアップ!…という、まさしく切り札
的な職業、
それがDQ10での旅芸人だと思います。
アレ?なんか恰好よくね?芸人のくせに(笑

テーマ : ドラゴンクエスト - ジャンル : ゲーム

<< DQ10β-β終了間際の世界を撮り歩いてみた- | ホーム | DQ10β-職業の私的感想・肉体派職業編- >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。